家族の時を刻む家

[お悩み リフォームのきっかけ]

使用していなかった二世帯住宅の1階部分を快適に使えるようにしたいというお話からスタートしたリフォーム。奥様からは、ヴィンテージテイストのLDKにしたいというご要望がありました。合わせて、家事をこなす上でストレスフリーな動線や、不満に感じないくらいの収納スペースも確保できればという想いも踏まえプランニングを行いました。

Before

[リフォームのポイント]

横長の空間を活用して、キッチンとダイニングテーブルを一直線に配置、さらにキッチンの隣にパントリーを設けたことで大容量の収納を確保しました。玄関からパントリー、キッチンと扉1つで行き来できる空間は、家事の負担を軽くしてくれる要素になっています。抜けない柱や筋交いはそのまま塗装で仕上げ、床や壁にヴィンテージの要素を取り入れ全体的に明るく落ち着いた空間に仕上がりました。

After

[施工データ]

工事名
LDKリフォーム
施工期間
2ヶ月
工事面積
46.27m2
物件種別
戸建て
築年数
6年
構造
木造軸組工法
工事場所
キッチン リビングダイニング
施工店舗
吉祥寺ショールーム
After

[ギャラリー]

  • 家族の時を刻む家
  • 家族の時を刻む家
  • 家族の時を刻む家
  • 家族の時を刻む家
  • 家族の時を刻む家
  • 家族の時を刻む家
Before 間取り Before
After 間取り After
Page Top