職人さんへのお茶出し問題

こんにちは!ONOYA東京 吉祥寺リフォームショールームの伊藤です。

お客様からよくご質問いただくこととして、「職人さんの休憩は?お茶は出したほうがいい??」

この質問を頂くケースでは、「職人さんにお茶(食事)を出すのが当たり前」「お茶を出さないと手抜きをされる」といった常識や噂が昔あったことが背景にあることが多いです。

リフォームというか弊社においては、「出さなきゃいけないということはないですし、出さないことで手抜きをされることもない」とお伝えしています。基本的には、現場管理をする私や他スタッフが現場に行った際にお茶を持って行ったりするので、お気遣いなくとお伝えしています。

ただ、そうはいっても落ち着かない!とか、一生懸命作業してくれるから、せめてお茶くらいは・・・といったお気持ちを否定するものでもないですし、そういう場合は有難く頂戴しております!

もし迷われたら、お気軽にご相談ください~!

 

三鷹市・武蔵野市のリフォーム・増改築を専門とするONOYA東京 吉祥寺ショールームは、
LDKリフォームを中心とした生活提案を行っております。
もちろんドアの交換などの小規模リフォームも取り扱っております。
吉祥寺・武蔵野・三鷹エリアでリフォームを検討中の方はぜひお気軽にご相談ください。

吉祥寺リフォームショールーム 
伊藤友美

このスタッフを詳しく知る 吉祥寺ショールームを詳しく知る

Page Top