普段は見れない!マンションお風呂の組み立て前

こんにちは!オノヤ東京吉祥寺店の千葉です。

先日武蔵野市で浴室の入れ替え工事を行いました。

普段はなかなか見ることができない浴室の組み立て前の写真です。

床に這っている青と赤のパイプを架橋ポリエチレン管と言います。

現在、一般的に普及している屋内の給水給湯配管用のパイプです。

柔軟性、耐久性、耐食性に優れたパイプでありながら、もともとのパイプに切って差し込むだけでOKという施工性の良さで、お施主さん、職人さんともにハッピーなパイプとなっております。

隣にある白い似たようなパイプがペアチューブです。

こちらは浴室の追い炊き用のパイプです。追い炊きするときに浴槽と給湯器の「行き」のパイプと「戻り」のパイプが1セットになっているためペアチューブと言われています。

お風呂の水やお湯、追い炊きの機能がどういう仕組みで使えるのかわかるととても楽しいですよね。

 

 

 

 

 

三鷹市・武蔵野市のリフォーム・増改築を専門とするONOYA東京 吉祥寺ショールームは、
LDKリフォームを中心とした生活提案を行っております。
もちろんドアの交換などの小規模リフォームも取り扱っております。

吉祥寺リフォームショールーム 
千葉駿介

このスタッフを詳しく知る 吉祥寺ショールームを詳しく知る

Page Top